ツーリングをより楽しく!

バイクツーリングは、運転技術の向上やスキルを試す格好のチャンスです。車でのドライブとは異なり、体で風を感じることができます。ツーリングをより楽しくするグッズを準備し、遠方へ旅をしてみませんか。

シートバッグをつけてツーリングに出かけよう!

鞄

シートバックの魅力!

シートバッグはバイクに外付けすることで収納力を高めてくれるアイテムです。着脱が可能で、バイクから降りた時に持ち運べる魅力があります。A4サイズ程の大きさでマチがたっぷり付いているので収納力も高いところも魅力といえるでしょう。皮革やナイロンなどで作られており、軽さも備わっているため荷物でバイクのバランスを崩すこともありません。

シートバックを購入する時に合わせて購入すべきアイテム!

シートバッグを購入する際には、合わせてタンクバッグを準備されるとよいでしょう。普段衣類のポケットに入れて持ち歩くような財布やスマホなどを入れることができる小さなバッグで、マグネットによってガソリンタンクに固定することができます。落とす心配を減らすことができますので安全に走行できるグッズです。

新着情報

シートバックの素材比較【革とナイロン】

ツーリングの収納よりも、日常使いができる革製品

革製のシートバッグの場合、ツーリング等の長距離走行のお伴、というよりも通勤バッグとして用いることが多い傾向にあります。直射日光や雨に弱いため、メインは日常、移動の際にシートに装着というイメージを持ちましょう。

全天候型、オールマイティーなナイロン製品

雨天時には使用に注意が必要となりますが、ナイロン製品のシートバッグであれば、はっ水性が高く、オールマイティーに使うことができます。日常使いにも便利ですし、革製品よりも安価で購入できるため、買い増し・買い替えなどが定期的に行えます。

バイク用品ランキング!

no.1

格好良い収納・シートバッグ

シート部に設置することで、収納力が圧倒的にアップするシートバッグ。メットインシートやリヤキャリアが標準装備されているバイクには不要ですが、おしゃれに飾りたいなどファッション性を高めたいと考える方の多くが導入しています。

no.2

ヒーター付きグローブで冬も暖か

バッテリー内蔵で冬場のツーリングも手がかじかむことなく操作性を担保できるグローブです。クラッチ操作もタイミングを逃すことが無くなります。グローブをはめたままスマホ操作ができる商品が今一番の売れ筋商品です。

no.3

サイドバッグなら通勤時のバッグにも最適

バイクのサイドに装着できるバッグです。片側用・両側用とさまざまなデザインが販売されています。熱を持たない構造になっているので、エンジンに近いところでも安心して装着できます。

no.4

タンデムツーリングの必需品・バイクインカムセット

タンデム走行や、二台でのツーリングに最適なインカムセットです。会話をしながらツーリングを楽しむことができます。ハンズフリー・増設可能な機種を選べば、複数台でのパーティーでツーリングをする際にも楽しめます。

no.5

タンクバッグで貴重品も安心保管

ガソリンタンクにマグネット固定できるタンクバッグは貴重品を保管するバッグとして人気が高い商品です。降車時は身につけることができるので、安全に貴重品を持ち運べるアイテムです。

[PR]バイク用のシートバッグを販売中
使いやすいアイテムを購入しよう

広告募集中